タマ=オ=ホイ

ニュージーランドのマオリ族に伝わる巨人。「タワ=オ=ホイ(Tawa-o-hoi)」とも。人間がニュージーランドに来る前から住んでいたマエロ(Maero)(巨人族)の一人とされる。タラウェア火山の麓に住んでいて、山に近づく人間を襲って食べていたが、祭司が強力な魔法で山に割れ目を作り、タマ=オ=ホイ(Tama-o-hoi)をその割れ目に閉じ込めたという。タラウェラ火山は1886年に噴火したことがあり、タマ=オ=ホイ(Tama-o-hoi)の仕業と信じられた。

ページにリダイレクトします。