タブリス

テュアナのアポロニウス(Apollonius of Tyana)が著したとされる「ヌクテメロン(Nuctemeron)」中の「魔術的黄道十二宮に類似する十二の象徴的な時間」を支配する守護霊(Genius)、いわゆる「時間の鬼神(Spirits of Twelve Hours)」の一人。6時の霊の一人で自由意志を司る。 6時の霊はタブリス(Tabris)をはじめとしてスサボ(Susabo)(航海)、エイルニルス(Eirnilus)(果実)、ニティカ(Nitika)(宝石)、ハータン(Haatan)(財宝)、ハティファス(Hatiphas)(衣装)、ザレン(Zaren)(復讐)、の7人であり、これらはオカルトの王としての魔術師を象徴する。

ページにリダイレクトします。