珠蟞魚

中国の最古の地理書とされる「山海経」に記されている、奇怪な魚。東山の葛山を流れる澧水に多く生息している魚で、全体的には肺のような形状で、4つ目で6つ脚、(体内に?)珠を持つという。この生物は食べると甘酸っぱく、また癩(ハンセン氏病)の予防になるという。 珠蟞魚(しゅべつぎょ) 晋・郭璞伝、明・蒋應鎬画「山海経」より 国立国会図書館デジタルコレクション蔵

ページにリダイレクトします。