息壌

中国神話の中で天帝に至宝の一つとして秘密の場所に隠されていたという、絶えず増殖しつづける土の怪物。天帝が尭だった時代に22年間にもわたる大洪水が地上を襲ったことがあった。この時治水を命じられた鯀(こん)という神がこの息壌を盗んで洪水を治めようとした。盗んだ量はごくわずかだが、息壌はどんどん増えて巨大な堤防となり、治水工事は成功かと思えた。しかし盗みを知った尭は鯀を殺し、この為に工事は失敗したという。

ページにリダイレクトします。