シセラ

テュアナのアポロニウス(Apollonius of Tyana)が著したとされる「ヌクテメロン(Nuctemeron)」中の「魔術的黄道十二宮に類似する十二の象徴的な時間」を支配する守護霊(Genius)、いわゆる「時間の鬼神(Spirits of Twelve Hours)」の一人。2時の霊の一人で欲望を司る。 2時の霊はシセラ(Sisera)をはじめとした、トルウァトゥス(Torvatus)(不和)、ニティブス(Nitibus)(星)、ヒザルビン(Hizarbin)(海)、サクルフ(Sachluph)(植物)、バグリス(Baglis)(度量と平衡)、ラベゼリン(Labezerin)(成功)、 といった7人の霊で、「欲望」から「成功」に至るまでの障害や律するべきものを象徴している。

ページにリダイレクトします。