シレウェ・ナザラタ

インドネシアのニアス島で信じられている、全ての生命を象徴する女神。至高神ロワラニ(Lowalangi, Lawalangi)の妻。月を住処としており、「恐れられるもの」という別名を持つにも関わらず、人々を助ける神である。別伝では夫ロワラニ(Lowalangi, Lawalangi)の傍らに座す。

ページにリダイレクトします。