四霊獣

中国において4種類の獣をそれぞれ支配する4つの霊獣のこと。単に「四霊(しれい)」とも呼ばれる。具体的には「鱗蟲(りんちゅう="鱗を持つ生き物、つまり魚類など")」を支配する応竜、「羽蟲(うちゅう=羽のある獣、つまり鳥類)」を支配する鳳凰、「毛蟲(もうちゅう="毛のある生き物、つまり哺乳類")」を支配する麒麟(Qí-lín)、「甲蟲(こうちゅう="殻を持つ生き物、亀や虫類、甲殻類、貝など")」を支配する霊亀(Líng-guī)の四つ。これら四霊獣(Sì-líng-shòu)は瑞獣(吉兆として現れる霊獣)であり、徳の高い人物が生まれたときなどに現れるという。

ページにリダイレクトします。