シナー

ブラジル、シング川流域に住むフルナ族における猫科動物の始祖。巨大なジャガーである父親と人間の母親の間に生まれたとされる。シナー(Sinaa)は老いることがなく、「自分の皮を袋のように頭の上に引き上げ(しわを無くすということ)」、沐浴のたびに若さを取り戻したとされる(脱皮して若返っていたともされる)。シナー(Sinaa)が空を支えている巨大な先割れの棒を取り去ったとき、世界が終わると考えられている。

ページにリダイレクトします。