赤鱬

中国の伝承に登場する怪魚。古代の地理書「山海経」によれば、南山の青丘山にある即翼という沢に棲んでいて、鴛鴦(おしどり)のような声で鳴く人面魚だという。これを食べると疥(疥癬のこと)に罹らなくなるとされる。 赤鱬(せきじゅ) 晋・郭璞伝、明・蒋應鎬画「山海経」より 国立国会図書館デジタルコレクション蔵

ページにリダイレクトします。