ロノベ

17世紀の魔術書(グリモア)の「レメゲトン」の第一部「ゴエティア」に記されるソロモン王に封印された72柱の魔神の一人(→"ソロモンの霊")。「ロノヴェ(Ronove)」、「ロネベ(Ronebe)」、「レノヴェ(Renove)」などの名称でも呼ばれる。その姿はよくわかっていないが、魔物めいた姿ないし赤い霧のような姿をしており、召還者が望めば人間の姿もとるという。召還者に色々な国の言葉と修辞学に関する知識を与えてくれたり、忠実な召使いを授けたりするほか、敵や友人の愛顧を得る力を持っているとされる。 ロノヴェのシジル(紋章) 「The lesser key of Solomon, Goetia : the book of evil spirits」より 大英博物館(British Museum)蔵 Copyright : pubric domain ロンウェ(Ronwe) 1863 コラン・ド・プランシー(Collin de Plancy)著 「地獄の辞典(Dictionnaire infernal)」より コーネル大学図書館(Cornell University Library)蔵 Copyright : public domain

ページにリダイレクトします。