レルワニ

元々はヒッタイトにおける冥界神で「王」と称された存在だったが、時代が下るにつれて女神とされるようになった。暗い地中に住むとされ、レルワニの神殿は納骨堂や霊廟と結び付けられた。

ページにリダイレクトします。