プウカ

イギリスのウェールズに伝わる家に付く妖精。「プッカ(Pwcca)」とも呼ばれる。気まぐれで親切なこともあれば悪戯を仕掛けることもあるとされる。また夜中にランタンや蝋燭の光で帰宅途中の農夫などを惑わし、絶壁に導いて逃げたりすることもある。イングランドに伝わるパック(Puck)の元となったと思われる。プウカ(Pwca)の多くは「クウム・プウカ(Cwm Pwca="プウカの谷"の意。現在のクラダハ・ベール付近)」に棲んでいるとされる。

ページにリダイレクトします。