プーシャン

インド神話における神で、「リグ・ヴェーダ」に表われる太陽神。太陽の養育作用を神格化したもの。主として牧畜神、道祖の神として信仰された。髻髪(けいはつ)を戴き、かゆを主食とし、やぎが引く車に乗る。

ページにリダイレクトします。