ピ・ネレスケ

ロシアのマリ人(チェレミス人)の民間信仰における悪魔(ケレメト)の一種。名は「犬の鼻」を意味する。その名の通り鼻は犬のものであるものの、全体的には人のような姿をしており、なおかつ手と足が1本ずつしかない。森の中に潜んで2人組で行動し、ピ・ネレスケ(Pi neresk)の足跡を人のものと思い騙された被害者を襲い捕まえて食べてしまう。

ページにリダイレクトします。