ペグ・パウラー

イングランド北部を流れるティーズ川に棲むと伝わる邪悪な川の女の妖精。「ペグ・プロウラー(Peg Prowler)」とも呼ばれる。緑の長い髪と大きな口、緑の歯を持つ醜い老婆の姿をしている。川に無用心に近づく人間を水中に引きずりこみ、川の中にある自分の住処へと連れて行って食べしまうとされる。ティーズ川上流に生じる泡や、緩やかな流れの場所に生じる緑色の膜はそれぞれ「ペグ・パウラー(Peg Powler)の石鹸泡(Peg Powler's suds)」、「ペグ・パウラー(Peg Powler)のクリーム(Peg Powler's cream)」などと呼ばれ、ペグ・パウラー(Peg Powler)が実在する証拠とされる。

ページにリダイレクトします。