日天

インド神話の太陽神であるアーディティヤ(Āditya)ないしスーリヤ(Surya, Sūrya)が仏教に取り込まれたもの。「日天子(にってんし)」、「日光天子(にっこうてんし)」とも呼ばれる。十二天の一人として太陽を象徴する。五頭または七頭の馬車に乗るとされる。胎蔵界曼荼羅では外金剛部院(最外院)の上部に従者と妃を従えた姿で描かれる。 日天 国訳秘密儀軌編纂局 編 「新纂仏像図鑑 天之巻」より 国立国会図書館蔵 Copyright: public domain 日天 国訳秘密儀軌編纂局 編 「新纂仏像図鑑 天之巻」より 国立国会図書館蔵 Copyright: public domain

ページにリダイレクトします。