二十八部衆

仏教において千手観音(Sahasrabhuja)の眷属であり、各尊がさらに五百の眷族を従え千手観音(Sahasrabhuja)に付き従い真言陀羅尼の誦持者を護るという二十八尊の善神。善無畏による「千手観音(Sahasrabhuja)造次第法儀軌」にはその名前や形像、真言などが記載されているが、これには二つの神格を融合した名前などが含まれており判然としない。三十三間堂(蓮華王院)に遺される作例とは名称が異なる。 《二十八部衆(三十三間堂の作例)》 01 那羅延堅固王(ならえんけんごおう) 02 密迹金剛力士(みっしゃくこんごうりきし) 03 東方天(とうほうてん) 04 毘楼勒叉天(びるろくしゃてん) 05 毘楼博叉天(びるばくしゃてん) 06 毘沙門天(Vaiśravaṇa)(びしゃもんてん) 07 大梵天(だいぼんてん) 08 帝釈天(Śakra-devānam-indra)(たいしゃくてん) 09 大辯功徳天(だいべんくどくてん) 10 摩和羅女(まわらにょ) 11 神母天(じんもてん) 12 金毘羅王(こんぴらおう) 13 満善車王(まんぜんしゃおう) 14 畢婆迦羅王(ひばからおう) 15 五部浄居天(ごぶじょうごてん) 16 金色孔雀王(こんじきくじゃくおう) 17 散脂大将(Pañcika, Pāñcika)(さんしたいしょう) 18 難陀竜王(Nanda)(なんだりゅうおう) 19 娑伽羅竜王(Sāgara-nāga-rāja)(しゃがらりゅうおう) 20 迦楼羅王(かるらおう) 21 金大王(こんだいおう) 22 満仙王(まんせんおう) 23 摩睺羅伽王(まごらかおう) 24 摩醯首羅王(まけいしゅらおう) 25 乾闥婆王(けんだつばおう) 26 阿修羅王(あしゅらおう) 27 緊那羅王(きんならおう) 28 婆藪仙人(ばすせんにん) 《二十八部衆(千手観音(Sahasrabhuja)造次第法儀軌)》 01:密迹金剛士 02:烏芻君荼央俱尸 03:魔醯那羅達 04:金毘羅陀迦毘羅 05:婆馺婆樓那 06:滿善車鉢真陀羅 07:薩遮摩和羅 08:鳩蘭單吒半祇羅 09:畢婆伽羅王 10:應德毘多薩和羅 11:梵摩三鉢羅 12:五部淨居炎摩羅 13:釋王三十三 14:大辨功德娑怛那 15:提頭賴吒王 16:神母女等大力眾 17:毘樓勒叉王 18:毘樓博叉王 19:毘沙門天王 20:金色孔雀王 21:二十八部大仙眾者 22:摩尼跋陀羅 23:散脂大將弗羅婆 24:難陀跋難陀 25:修羅 26:水火雷電神 27:鳩槃荼王 28:毘舍闍(Piśāca)

ページにリダイレクトします。