ンガ

シベリアのサモイェード・ユラク族の神話に登場する、死と地獄の神で、ヌム(Num)とともに二大創造神をないしは最高神の一人とされる。ある伝承によれば、大地が崩壊に瀕したとき、シャーマンはもう一人の創造神ヌム(Num)を訪ね、助言を求めた。そこでヌム(Num)は地下に潜りンガ(Nga)の元へと行くように指示した。シャーマンはこれに従って地下世界にゆき、ンガ(Nga)の娘と結婚した。さらにシャーマンは自分の手で大地を支えたので「大地の老人」と呼ばれるようになったという。

ページにリダイレクトします。