ネイ・マレナ

ミクロネシアのギルバート諸島において、夫婦神ナ・アシプ(Na Atibu)とネイ・テウケズ(Nei Teukez)との間に生まれた女神。名前は「狭間の女」を意味する。

ページにリダイレクトします。