ナ・キカ

ミクロネシアのギルバート諸島における神。ナ・アシプ(Na Atibu)とネイ・テウケズ(Nei Teukez)の間に生まれた子神の一人。タコの神であり、兄弟であるウナギの神リキ(Riki)が天を押し広げるのを手伝ったが、リキは力尽きて死んでしまい、ナ・キカは10本あった足を二本失った。この足は海に落ちてウナギになったという。

ページにリダイレクトします。