モナチェロ

イタリア南西部のナポリにおいて知られる妖精。酔っ払った修道士か枢機卿の姿で現れるが、いずれにしても火のように輝く赤い目をしていて赤い帽子をかぶっている。猫の姿で現れることもあるとされる。人間をつねって服を盗むことで知られるが、財宝の番人であり、彼の赤い帽子を盗むことが出来れば、それを返す代わりに宝のありかを教えてくれるとされる。

ページにリダイレクトします。