三十五神

日本記紀神話において、「古事記」に言及される35柱の神。「參拾五神」。伊邪那岐命と伊邪那美命が「国産み」の後に行った「神産み」において産まれた40神の御子神のことで、男女一対の神を一柱にまとめて三十五柱と考える。中には伊邪那岐命と伊邪那美命との間に直接生まれたのではない神を含む。 《三十五神》 01 大事忍男神(おおとこおしおのかみ) 02 石土毘古神(いわづちびこのかみ) 03 石巣比売神(いわすひめのかみ) 04 大戸日別神(おおとひわけのかみ) 05 天之吹男神(あめのふきおのかみ) 06 大屋毘古神(おおやびこのかみ) 07 風木津別之忍男神(かざもつわけおしおのかみ) 08 大綿津見神(おおわたつみのかみ) 09-1 速秋津日子神(はやあきつひこのかみ) 09-2 速秋津比売神(はやあきつひめのかみ) 10 沫那芸神(あわなぎのかみ) 11 沫那美神(あわなみのかみ) 12 頰那芸神(つらなぎのかみ) 13 頰那美神(つらなみのかみ) 14 天水分神(あめのみくまりのかみ) 15 国水分神(くにのみくまりのかみ) 16 天之久比奢母智神(あめのくひざもちのかみ) 17 国之久比奢母智神(くにのくひざもちのかみ) 18 志那都比古神(しなつひこのかみ) 19 句句廼馳(くくのちのかみ) 20 大山津見神(おおやまつみのかみ) 21 鹿屋野比売神(かやのひめのかみ) 22 天之狭土神(あめのさづちのかみ) 23 国之狭土神(くにのさづちのかみ) 24 天之狹霧神(あめのさぎりのかみ) 25 国之狹霧神(くにのさぎりのかみ) 26 天之闇戸神(あめのくらとのかみ) 27 国之闇戸神(くにのくらとのかみ) 28-1 大戸惑子神(おおとまといこのかみ) 28-2 大戸惑女神(おおとまといめのかみ) 29 鳥石楠船神(とりのいわくすぶねのかみ) 30 大宜都比売(おおげつひめのかみ) 31 火之夜藝速男神(ひのやぎはやおのかみ) 32-1 金山毘古神(かなやまびこのかみ) 32-2 金山毘売神(かなやまびめのかみ) 33-1 波邇夜須毘古神(はにやすびこのかみ) 33-2 波邇夜須毘売神(はにやすびめのかみ) 34 弥都波能売神(みつはのめのかみ) 35 和久産巣日神(わくむすひのかみ)

ページにリダイレクトします。