マタビリヤ

ネイティブアメリカンの一部族モハーヴェ族に伝わる兄弟神の一人。もう一人をマスタムホ(Mastamho)という。彼らは空と大地が触れ合った時に他の創造物とともに現われたとされる。ネイティブアメリカンの神としては珍しく、具体的な(実体を持った)姿をとる。マタビリヤ(Matavilya)は人々を世界の中心へと導き最初の家を創った神だが、偶然に自分の娘と性交渉を持つ羽目になり病に倒れ火葬されたという。

ページにリダイレクトします。