マガン・ガドゥンガン

インドネシアのジャワ島における虎人間。彼らは昼の間は人間だが、夜になって眠ると人間の体を残して魂として抜け出し虎になるとされる。上唇の中央がくぼんでない人間はマガン・ガドゥンガンである可能性が高いという。また別の伝説では「ンゲルム・ガドゥンガン」と呼ばれる魔法の儀式によって呼び出される。

ページにリダイレクトします。