クァディシン

旧約聖書偽典「第3エノク書(ヘブライ語エノク書)」などに見える双子の天使。名前は「聖なる者」を意味する。「クァディシン(Qaddisin)]」は複数形で単数形では「クァディス(Qaddis)」であり、「聖なる者」を意味する。「カディシム(Kadishim)」、「カダシム(Kadashim)」ともよばれる。同じく双子の天使たちであるイリン(Irin, Irrin)とともに「ベト・ディン(Bethdin)」=審判員を構成する天使とされ、ときにメルカバ(Merkabah)やセラフ(Seraph)よりも(あるいは最上位とされるメタトロン(Metatron)よりも)上位に位置づけられ、彼らより偉大で彼らに匹敵するものはいないとされることもある。第6天ないし第7天に住む天使であり、聖歌で神を賛美する。

ページにリダイレクトします。