ククウィーク

アラスカのイヌイットに伝わる怪物。恐ろしく巨大で足が十本ある北極熊だという。クシラクと言う若者が食べ物に困っていたとき、獲物を探し回っているうちにククウィーク(Kukuweaq)の住処である氷穴に迷い込んでしまった。クシラクはククウィーク(Kukuweaq)の眼に銛を突き刺して視力を奪い、怒り狂って追いかけてきたところをクレバスに誘い込んでククウィーク(Kukuweaq)の殺害に成功した。クシラクはククウィーク(Kukuweaq)の肉を村人達に分け与えたという。

ページにリダイレクトします。