中国において神仏の乗り物とされた動物。犬に似た姿をしているが神通力を持ち、口から火炎や煙を吐くことが出来る。また龍に負けないほどの力を持っているが、人を喰うという悪質な面もある。神仏が乗り物として犼(Hŏu)を選んだのは、自分たちの傍に仕えさせることで、人間に害が及ばないようにと配慮したためであるとされる。僵尸(Jiāng-shī)の中には時を経て旱魃を起こす力を持つものも出てくるとされるが、こういった僵尸は最終的に犼(Hŏu)になるという。

ページにリダイレクトします。