蠱雕

中国の地理書「山海経」に言及される怪鳥。それによれば、南山の鹿呉山にいて、雕(わし)のような鳥だが角が生えており、赤ん坊のような声で鳴くという。人を喰らうとされる。

ページにリダイレクトします。