コロモドゥモ

アフリカ南東部に住む少数民族、ソト族の神話に伝わる巨大な怪物。世界の始まりから存在している怪物で、食欲が旺盛なあまり人間を(隠れていた)老婆を残して全て呑み込んでしまった。その後老婆が産んだ双子の息子に退治され、呑み込まれた人は元の姿のまま怪物の体の中から助け出されたという。

ページにリダイレクトします。