コン=ティン

ベトナムにおいて信じられている悪霊の一種。若くして死んだ少女の魂がコン=ティン(Con-Tinh)と化すという。木に住んでいて上から通行人をキャッキャッと笑う。その声は人を狂わせ魂を奪うという。コン=ティン(Con-Tinh)の存在を信じる者はその棲みかである木を切り倒すことができないが、信仰や国籍が違うものであればコン=ティン(Con-Tinh)は魂を奪うことが出来ず、木を切り倒すことができるとされる。

ページにリダイレクトします。