金剛輪持金剛菩薩

仏教において菩薩(Bodhisattva)の一尊。サンスクリット名を「チャクラヴァジュラヴァジュラダラ(Cakravajravajradhara="金剛輪と金剛を擁する"の意か)」といい、「金剛輪持金剛菩薩(Cakravajravajradhara)」のほか、「金剛輪持菩薩(こんごうりんじぼさつ)」とも呼ばれる。法輪で惑障を断ずる仏尊で、胎蔵界曼荼羅金剛手院の第三行(外側)第一位に配される。 金剛輪持菩薩 国訳秘密儀軌編纂局 編 「新纂仏像図鑑 地之巻」より 国立国会図書館蔵 Copyright: public domain 胎蔵界曼荼羅金剛手院における図像。

ページにリダイレクトします。