コイェムシ

ネイティブアメリカンのズーニー族やプエブロ族における精霊でカチナ(Kachina, Katcina)の一種。「コイムシ(Koyimshi)」、「マッドヘッド(Mudhead='泥頭')」とも呼ばれる。またホピ族では「タチュキ(Tachuki)」と呼ばれる。カチナ(Kachina, Katcina)の踊りではコイェムシ(Koyemshi)たちは様々な仮面をかぶった道化師として表される。コモクヤッツィキー(Komokyatsiky)の子供で、カチナ(Kachina, Katcina)のリーダーであるモランハクト(Molanhakto)は「コイェムシ(Koyemshi)の父」とも称される。彼らは性的に未熟でありながら挑発的な行為をする。

ページにリダイレクトします。