キチ・アトハシス

ネイティブアメリカンの一部族であるミクマク族の信仰や伝説に登場する水棲の巨大な蛇の姿をした精霊。伝承によれば、あるシャーマンの守護霊であり、同じく蛇の精霊であるウィーウイルメック(Weewilmekq)を守護霊とするシャーマンと力比べをするため二人はボイデン湖(現メーン州ワシントン郡)で対決した。守護霊とする蛇の姿になった二人はのたうちまわって凄絶な戦いを繰り広げたが、それ以降湖には常に波が立つようになったという。

ページにリダイレクトします。