キキーモラ

ロシアにおいて民家の暖炉のそばに棲むとされる女性の精霊の一種。決して歳をとらない痩せた小人の少女、あるいは狼のように大きな耳を持つ頭に頭巾をかぶり、鳥のように尖った嘴と鶏のような足を持つ女の姿をしている。働き者の主婦の味方とされ、皆が寝ている間に機織りを手伝ったり、家事の一切を肩代わりしてくれるという。しかし怠け者の主婦がいるとその子供を夜泣きさせ、お祈りを怠る主婦がいると機織り用の紡ぎ糸をめちゃくちゃにして困らせるという。

ページにリダイレクトします。