カウカス

リトアニアの伝説・民間伝承に登場する怪物。ピスハンド(Pisuhänd)やアイトワラス(Aitvaras)のように尾から火を放ち空を飛ぶ小さなドラゴン(Dragon)型の魔獣とされることが多いが、一方でゴブリン(goblin)のような姿で描かれることもある。気に入った家族に幸運をもたらしたり、ものを盗んできたりする。宝物の番人ともされる。

ページにリダイレクトします。