カスピ

パタゴニア(アルゼンチン)のフエゴ(ティエラ・デル・フエゴ)島のオナ族における霊魂をさす名称。オナ族の人々は死ぬとカスピ(Kaspi)になり創造神テマウケル(Temaukel)の元へ行くと信じている。

ページにリダイレクトします。