カルフ

ハイチのヴードゥー教において、戸口や入り口を守護するとされる精霊。西アフリカの神に起源があると考えられている。他の精霊たちを儀式に導く役目をになっているとされる。

ページにリダイレクトします。