何羅

中国の最古の地理書とされる「山海経」に記されている怪魚。「何羅魚(からぎょ)」ともいう。北山の譙明山を流れる譙水に多く生息し、1つの頭に10もの胴がついた姿をしている。犬のように吠えるとされる。この何羅を食べると腫物が治るという。 何羅(から) 晋・郭璞伝、明・蒋應鎬画「山海経」より 国立国会図書館デジタルコレクション蔵

ページにリダイレクトします。