カイアムヌ

パプアニューギニアのプラリ・デルタに住む人々の民話に登場する悪魔。「カイエムヌ(Kaiemunu)」とも呼ばれる。目に見えないとされるが儀式においては枝で編んだ抽象的な像において象徴される。少年の通過儀礼のとき、少年を一人一人呑み込んで、新しい生命として吐き出し、少年は成人として認められることになる。

ページにリダイレクトします。