カフレ

フィリピン諸島の伝承に登場する超自然的な怪物。「プゴット(Pugot, Pugut)」とも呼ばれる。恐ろしい牙を持つ牡牛ほどの大きさの黒い生物で、猪に似ているが後ろ足で立って二足歩行することができ、そのうえ人間の言葉を解し自らも話すという。またその足跡は人間の足跡に似ているとされる。その能力を使い密林で人間を追い詰めて食べてしまうという。ただ、知能的には未熟で人間にだまされて獲物を取り逃がすこともあった。

ページにリダイレクトします。