カブニアン

フィリピンのルソン島に住むイフガオ族における創造神。初めに世界を創ったが、欠点を見つけたのでこれを滅ぼした。その後モンタログとモンティニグが新しく世界を創り、また最初の人間を生んだ。カブニアン(Kabunian)は彼ら最初の人間達に供物を神に捧げる大切さを教えた。カブニアン(Kabunian)には側近であるリチュムという神がいる。

ページにリダイレクトします。