ジョン・バーリーコーン

イギリスのイングランド・スコットランド地方の民間伝承における大麦とそれを原料としたビール、またビールにおける酩酊を司る精霊。アルコール一般を擬人化して呼ぶ際この名前が用いられることがある。ジョン・バーリーコーン(Jhon Barleycorn)は民謡や伝統的な乾杯のコールに見ることが出来る。「バーリーコーン(Barleycorn)」は大麦のこと。米国で禁酒法が制定された時、「ジョン・バーリーコーン(Jhon Barleycorn)の死」と揶揄された。

ページにリダイレクトします。