イツァム・カブ・アイン

マヤ神話における、巨大な一匹のワニの名。世界の区切りの時に顕れる、大洪水の象徴であるという。

ページにリダイレクトします。