イチマブイ

沖縄における怪現象の一種。「イチマブイ」とは「生きた霊魂」、つまり生霊のこと。奄美大島では「イキマブリ」と呼ぶ。危篤状態で寝込んでいるはずの人間が外を歩いている様が目撃されることをいい、これは肉体から魂が離れた状態だと解釈される。このとき顔が見えなければそのイチマブイを肉体に戻せるが、笑っていたりするイチマブイはすでに手遅れだとされる。

ページにリダイレクトします。