フープスネーク

アメリカの噂話やほら話を起源とする怪物、フィアサム・クリッター(Fearsome Critter)の一種。「スネーク・オブ・ホイール(Snake of wheel)」とも呼ばれる。まるで子供たちの遊ぶフープのように色鮮やかな体色の蛇で、まるでフープのように尾を口にくわえて円形になって転がりながら移動する。色鮮やかな体色は警告色であり、非常に強い毒をもっている。また素早く獰猛であり、ぐるぐると目にもとまらない速さで転がりながら獲物を襲う。フープスネーク(Hoop Snake)に追いかけられて生き延びる方法はただひとつ、フープスネーク(Hoop Snake)に向かっていってその輪を潜り抜けることである。なぜならフープスネーク(Hoop Snake)は逆方向に即座に移動することが出来ず、潜り抜けられると混乱してしまうからである。

ページにリダイレクトします。