ホダグ

アメリカの噂話やほら話を起源とする怪物、フィアサム・クリッター(Fearsome Critter)の一種。沼地にする怪物で、長い尾と角、大きな目を持ち、背中は鋭くて大きな針状のもので覆われている。つまり針鼠のような姿だが針鼠よりもずっと大きく人間を襲う。ただ、ホダグ(Hodag)はその背中の針のせいで横たわって眠ることが出来ず、沼地近くの木によりかかって眠る習性がある。その時にノコギリで木を倒せばホダグ(Hodag)を退治することができる。

ページにリダイレクトします。