一つ目入道

日本における妖怪の一種。見越入道のように見上げるほどに背が大きくなる一つ目の坊主姿の妖怪。静岡県では一つ目と三つ目の大入道が出現し見上げるとどんどん大きくなって人を驚かすが、「見越した、見越した」といえば消えるといわれる。狐や狸が化けているとされる時もある。 一目坊主(ひとつめぼうず) 李冠光賢画 「怪物画本(かいぶつえほん)」より 国際日本文化研究センター蔵 Copyright: public domain

ページにリダイレクトします。