一つ目坊

日本の妖怪の一種。熊本県八代市の松井家に伝わる「百鬼夜行絵巻」に描かれた妖怪の一種で、一つ目でなおかつ額に赤い穴があり、そこから何か噴出している様が描かれているが、これが何を意味するかは判然としない。

ページにリダイレクトします。