グウィバー

イギリスのウェールズの伝説において、ア・ドライグ・ゴッホ(Y Ddraig Goch)と戦って負けた怪物。名前はウェールズ語で毒蛇を意味する。翼を持った白い蛇のような姿をしている。ア・ドライグ・ゴッホ(Y Ddraig Goch)がウェールズの守護神なのに対し、グウィバー(Gwiber)は征服者であるサクソン人を象徴しており、グウィバー(Gwiber)が負けたことはサクソン人たちのイングランドからの撤退を暗示していた。

ページにリダイレクトします。