ゴーンワマガム

北ミャンマーのカチン族(中国で言う景頗(チンポー)族)の世界創世神話に見える精霊。チャヌム(Chanun)とウォイシュン(Woi-shun)という精霊から生まれた。槌で大地を美しく作り替え、人間が住めるようにしたといわれる。ゴーンワマガム(Ngawn-wa Mogam, N'gawn wa Magam)が住んでいたとされる「マジョイシングラプム(Majoi Shingra Bum)」という山はカチン族の故郷だともされている。

ページにリダイレクトします。